第4回輸送供給レポート

今回の活動内容:福島県南相馬市へ再訪

  • 福島県 南相馬市議会及び商工会議所へマナチュラペレット500個を提供
  • マナチュラで出来た純銀イオン水を飲んだ牛の原乳を採取し、放射性物質の状態を検査

南相馬地域の様子

南相馬市は福島第1原発から半径20km圏内区域への立ち入り制限が強化されており、バリケードが設置されました。一方、半径30km圏内区域は屋内退避勧告が解除され、沢山の人が街を歩く風景が戻りました。原ノ町駅前のホテルも4/23(土)より営業を再開。市議会議員、商工会議所の皆様と夜遅くまで意見交換をさせて頂きました。ご協力頂いている酪農家様にマナチュラ研究所・福島所長を就任お願いしました。

南相馬市議会および商工会議所へマナチュラセット500個を提供

南相馬市議会および商工会議所へマナチュラ500セットを提供しました。マナチュラで出来た純銀イオン水を飲んだ牛の原乳を採取し、放射性物質の状態を検査中。