第7回現地への輸送供給レポート

第7回目は、11月28日(水)に宮城県北東部にあります南三陸町にマナチュラスタッフが赴き、11本のマナチュラを直接手渡ししてまいりました。

今回のお届け先は,南三陸町の仮設住宅に暮らす皆様。

OVAL HEART JAPAN」が主催する「歩く人。」という健康ウォーキングプログラムに参加された、元気なおじいちゃん、おばあちゃんたちです。

からだや足に負担をかけない正しい歩き方や筋力トレーニングを教わり、プログラム後にはすっかり背筋も伸びて元気に綺麗に歩いていらっしゃいました。

 

なかなかたいへんそうなトレーニングでしたが、参加された皆様はにこにこと楽しそうにこなしていらっしゃいました。


プログラムが終わった後,「Plus One for you―マナチュラで支援の輪をー」の内容を説明し,賛同してくださったお客様の代わりに届けにきたことを伝えると、「ありがたいです。ぜひ御礼が言いたいわ。」とおっしゃっていました。

 今回は人数が多かったため、じゃんけんにて、プレゼントする方を決めさせていただきました。

ボトルを持っていただき写真を撮ると、にっこり笑って「ありがとう。後で写真を送ってちょうだいね。」と、喜んでいただけました。

「アトピーには効くかしら?」「水を入れるだけなの?」とマナチュラにも興味を持っていただき、会話が弾みました。

生活はどうですか?と尋ねると、「今まで通りの生活とはまだまだ言えないけれど,やっと仕事が決まったりして、これからと言う感じ!」と笑顔で答えて下さいました。

帰るときは「ありがとうね〜!」と手を振って下さり、なんだかもう少しここにいたいなぁと思いました。



ご協力いただいたみなさん

  • 埼玉県 F様
  • 千葉県 S様
  • 埼玉県 E様
  • 兵庫県 M様
  • 千葉県 K様
  • 神奈川県 S様
  • 埼玉県 N様
  • 神奈川県 T様
  • 大阪府 S様
  • 高知県 O様
  • 群馬県 T様

ご協力ありがとうございました!

賑わっていたはずの街の方は、まだまだ瓦礫だらけで崩壊した建物もその
まま残っており、工事の人たちも少なく、物悲しい雰囲気でした。

山を見れば津波の高さで木が枯れており,ここまで高い波がきたのかと思い知らされます。

南三陸町の現状は、まだまだ復興しておりません。たくさんの方が仮設住宅に住み、「非日常が日常」という生活をしておられます。そこかしこに地震の跡が残っているのです。

 

しかし、今回出会った皆様の笑顔を見れば「大丈夫!」と思うことができました。
マナチュラで少しでも衛生環境が整えられるよう、今後ともご支援・ご協力をお願い致します。