ご予約フォーム


セカンドアルバム発売記念コンサート

夏の終わりの528〜愛の周波数528Hz〜


夏の暑さも落ち着きはじめ、少し切ないこの季節・・・

愛の周波数528Hzの旋律に身を委ね、夏の思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか? 

東京町田のライブレストラン「まほろ座-MACHIDA-」、大阪梅田のジャズライブハウス「Azul」にて、第2弾ニューアルバム「自律神経を整える音の処方箋〜愛の周波数528Hz〜」発売記念コンサートを開催致します!

おいしいお食事とドリンクを楽しみながら、夏の最後の思い出作りをACOON HIBINO 528Hzと共に。

 

■出演

 ACOON HIBINO(シンセサイザー)

赤穂美紀(ボーカル)
西村泳子(バイオリン)※大阪公演のみ出演予定

<大阪公演>

日時:9月5日(土)昼/夜 2部公演

 場所:大阪梅田 Jazz Live Azul  http://azul-umeda.com

530-0015 大阪市北区茶屋町4-4 茶屋町ガーデンビル5F

06-6373-0220

 

◆地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩3分

◆阪急線梅田駅 茶屋町口 徒歩2分

◆JR大阪駅 徒歩5分

      

■昼公演【残りわずか】

チケット代:5,000

(ワンプレート・ワンドリンク付き)

開場:12:30/開演:13:30

※閉演後、15:30までご飲食OK

定員:50名

 

■夜公演【完売御礼】

チケット代:6,000円

(テーブルバイキング・フリードリンク付き)

開場:18:00/開演:19:00

※フリードリンク20:30まで

定員:完売いたしました。


 


<東京公演>※公演終了

 

日時:8月29日(土)昼/夜 2部公演 

会場:まほろ座-MACHIDA- http://www.mahoroza.jp

194-0022 東京都町田市森野 1-15-13 パリオビルB1

小田急・JR町田駅より徒歩1分

 

■昼公演

チケット代:6,000

(ワンプレート・ワンドリンク付き)

開場:12:30/開演:13:30

※閉演後、15:30までご飲食OK

定員:70名

 

■夜公演

チケット代:7,000円

(ワンプレート・ワンドリンク付き)

開場:18:00/開演:19:00

※閉演後、21:00までご飲食OK

定員:70名

 

 

 

※コンサート内容は変更になる可能性がございます。ご了承くださいませ。


【チケットのご購入/お問い合わせ】
■株式会社OneWorldチケット事務局

お電話でのご予約:072-786-5331(平日10:00~17:00)

Email:manatura.shop@gmail.com

■ご予約フォーム


ご予約フォームにて必要事項をご記入いただき、送信ボタンを押してください。

弊社から、メールにてチケットの合計金額とお振込み先銀行口座をお知らせ致します。

ご入金確認後、ご予約確定メールの送信をもって、ご予約確定とさせていただきます。

ACOON HIBINO


日本で唯一の528Hzピアニスト。528Hzを活かした独自の作曲方法により、「機能を持つ音楽」を作り上げる。

滋賀県出身。1981年関西学院大学在学中より本格的にピアノと作曲を始める。

2009年アルバム「Souvenir」を発表、2013年にはセカンドアルバム「Zen Piano」をリリース。2014年には三部作「月夜」「光の道」「起源」をリリース。また2月には米国ポートランドジャズフェスティバルに出演、5月には京都高台寺での演奏、6月には兵庫県立芸術文化センターにて初のホールコンサートを開催、9月には滋賀県近江八幡市で開催のBIWAKOビエンナーレでも演奏。

また、近年アルバムDNAの修復作用があると言われている528Hzの響きを活かした演奏活動を始め、2015年1月テイチクエンターテイメントより、フルアルバム「心と身体を整える~愛の周波数 528Hz~」でメジャーデビューを果たし、同作品がヒットし話題を呼ぶ。同年7月22日にテイチクエンターテイメントより、待望の第2弾フルアルバム「自律神経を整える音の処方箋~愛の周波数528Hz~」をリリース。

科学的なアプローチで、528Hzを活かした独自の作曲方法により、今までにない「機能を持つ音楽」、528Hzアーティストの第一人者として注目の作曲家・ピアニストである。


赤穂美紀 


類い稀な表現力とオペラで培った歌唱力で、見る者を圧倒する荘厳な世界観を作り上げ、名曲を高らかに歌い上げる。

大阪音楽大学短期大学部ミュージカル科卒業。2003年日本ラテンアメリカ音楽協会コンクール全国優勝。世界の舞台「ワールドサルサコングレス」では日本代表として プエルトリコ大会、ロサンゼルス大会へ3年連続出場。

1999年より大型コンサートホールでのソロコンサートを11年連続で開催。

2012年、日本を代表するオペラ歌手の花月真氏が芸術監督を務めるオペラ「カルメン」にて、カルメン役で主演。オペラ歌手として鮮烈なデビューを果たした。

これまでにCD「You    Are My Angel」「浜辺の歌」 「ラテンアメリカ歌の旅」、「Ojos(オホス)-視線-」を、またサルサダンス教則DVD「Salsa Passion」をリリースしている。「歌」と「踊り」の双方において世界に通用する実力が高く評価されており日本屈指のラテンシンガー&サルサダンサーである。

2015年1月テイチクエンターテイメントよりリリースされた第一弾フルアルバム「心と身体を整える~愛の周波数 528Hz~」、第2弾フルアルバム「自律神経を整える音の処方箋~愛の周波数528Hz~」ではヴォーカルとして参加。

「七色の歌声」を持つ彼女は、類い稀な表現力とオペラで培った歌唱力で、見る者を圧倒する荘厳な世界観を作り上げ、名曲を高らかに歌い上げる。

西村泳子


幼少の頃より、父(元京都市交響楽団コンサートマスター)の影響でヴァイオリンに親しむ。京都市立芸術大学卒業時まではクラシックを学んだが、その後、様々な音楽スタイルに影響を受け独自のプレイスタイルを築く。現在は、ワールドミュージック(ケルト・スパニシュ・ラテン等々)とロックを融合させたオリジナルインストバンド "az ~アズ~" のメンバーとして各地で活動中。2006年「in Box」・2009年「約束の地へ」をリリース。

また、ユニットとして,癒し系オリジナル曲を演るピアノとヴァイオリンのデュオ "LaLo ラロ" を、1997年より活動、CD3枚(インディーズレーベルより)を、リリース。LaLoでは、パナソニックのTV-CFに楽曲提供、SUZUKI自動車プロモーションビデオ等の音楽製作などを行っている。